会社設立の流れをわかりやすく解説中!

会社設立代行の比較&一覧

会社設立代行業者をまとめると共に、ケース別にお勧めの業者を比較しています。

会社設立代行業者は5種類

1.税理士

特徴
  • 代行費用が無料
  • 利用には長期間の顧問契約が必要
  • 会社設立の専門家ではない
  • すべての作業を代行するのは違法
解説

税理士事務所の会社設立代行は、無料または激安料金を掲げているのが特徴です。
そして、これらは契約に付帯する月額数万円の顧問契約でコストを回収するカラクリになっています。

安いようで実際は数十万円~数百万円の超高額なサービスなので、全く利用するメリットはありません。

実は丸投げできません

法務局での登記を代行できるのは司法書士だけと法律で定められています。
よって、書類作成はしてもらえるものの、法務局での登記は自分で行うことになります。

2.行政書士

特徴
  • 許認可の取得手続きも代行できる。
  • すべての作業を代行するのは違法。
解説

行政書士は官公署に提出する書類を作成や提出を代行してくれる専門家です。
会社設立に関連する仕事は「事業に必要な許認可の取得」であり、会社設立の代行はできないのでご注意ください。

行政書士が提供する会社設立代行のカラクリ

会社設立の代行を行っている行政書士は、司法書士以外が行えない

  • 登記申請書の作成
  • 法務局での登記
の2つ以外を代行し、これらのみ依頼者に行ってもらうことで一応合法的に業務を行っています。
しかし、司法書士の代わりに行政書士を使うメリットはありません。

3.司法書士

特徴
  • 会社設立の専門家。
  • 定款を細かく作りこんでもらえる。
  • 設立作業を完全に代行できる。
  • 許認可の取得は依頼できない。
解説

司法書士は会社設立の専門家であり、登記申請書の作成と登記の代行を含めたすべての作業を代行できる唯一の士業です。
ただ作業を代行してもらえるだけでなく、会社の憲法となる「定款」に含める条文や、創業者や株主が複数いる場合のトラブル対策などもアドバイスしてもらうことができます。

会社設立を代行してもらうことをお考えの方は司法書士に相談しましょう。

4.司法書士と行政書士のチーム

特徴
  • 会社設立と許認可の取得をまとめて依頼できる。
  • すべての作業を代行してもらえる。
解説

許認可の取得には資本金額の制限があったり、定款の事業目的に所定の事業目的を記載する必要があるなど、素人には難しい部分が多いのでまとめて代行してもらうほうが安心です。
したがって、許認可が必要な事業を行う場合は、会社設立を代行できる司法書士と許認可の取得を代行できる行政書士が両方在籍している業者を利用しましょう。

なお、介護事業の許認可取得の管轄が社会労務士(社労士)であるなど、一部の許認可に対応していない場合があるので事前に確認が必要です。

5.登記書類の作成ツール

特徴
  • 会計ソフトの運営会社などが提供している。
  • 指示通りに必要事項を入力するだけで書類が完成する。
  • 0~1万円未満と格安。
  • 顧問契約等の強制は無い。
  • 法人口座への同時申し込み等、特典が豊富。
解説

士業に頼むのではなく、必要事項を入力するだけで登記書類を作成してくれるWEBサービスを使うという方法もあります。
これらは料金が格安であることに加え、法人口座や法人カードへの同時申し込みや、経営を支援するサービスやツールの割引といった特典が豊富に用意されているので非常にお得です。

役所での手続きは自分で行う必要がありますが、全ての手続きのやり方を詳しく教えてくれるので迷う心配はありません。

登記書類の作成サービスについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。


まとめ:おすすめの依頼先とポイント

押さえておくべきポイント

これだけ押さえればOK
  • 会社設立の代行は司法書士の仕事
  • 税理士と行政書士に頼むメリットはない。
  • 1人で会社を作るなら登記書類を出力するツールで足りる。
  • 司法書士以外の士業が法務局での登記を代行するのは違法。
  • 許認可が必要な事業を行う場合は司法書士と行政書士が両方在籍する業者を使う。

おすすめの依頼先

依頼先のおすすめTOP3

  • 登記書類の作成ツール

    1人で会社を設立される場合は創業者間のトラブル対策などが必要ないので、料金が格安で特典も豊富な登記書類の作成ツールで十分です。

    評価
    ポイント1人で起業するなら十分
    特徴安く速く簡単で特典豊富

  • 司法書士

    創業者や株主が複数名いる場合は、司法書士に依頼してトラブル対策の助言を受けることをおすすめします。

    評価
    ポイント会社設立の専門家
    特徴全作業を代行可能

  • 司法書士と行政書士のチーム

    許認可の取得が必要な方は、会社設立のすべてを代行できる司法書士と、許認可の取得をすべて代行できる行政書士の両方が在籍している業者を利用しましょう。

    評価
    ポイント会社設立の専門家と書類作成の専門家のコンビ
    特徴許認可を取得する際に最適!


使わないほうが良い業者
税理士
=専門家ではないので利用するメリットがない。
行政書士
=会社設立において行政書士が単独でできることは限られておりメリットがない。
許認可が必要な事業を行う場合は、司法書士と行政書士が両方在籍している業者を使うのがベスト。

依頼先の比較

書類作成サービス司法書士司法書士&行政書士
料金~1万円5万円程度10万円~
スピード速い業者によるゆっくり
事前相談不可
トラブル対策少しなら可