会社設立の流れをわかりやすく解説中!

【STEP5】会社の設立に必要な書類を知ろう

会社設立の基礎知識がまるわかり!

会社設立簡単格安ガイド」の「会社設立入門講座」へようこそ!
この講座では会社設立をスムーズに進めるために知っておくべき基礎知識をわかりやすく解説しています。

第5回の今回は「会社設立に必要な書類の紹介」です。

必要書類一覧

全法人形態共通の必要書類

書類名解説
定款「会社の憲法」となる最高規則。
社名や資本金額、所在地、公告方法などを定める。
登記申請書法人登記を法務局に申請する書類。
登録免許税納付用台紙法務局に支払う登記代(=登録免許税)分の収入印紙を貼り付ける書類。
就任承諾書役員の就任承諾を証明する書類。
各役員本人が署名捺印する。
資本金払込証明書資本金を払い込んだことを証明する書類で、通帳のコピーを貼り付けて作成する。
資本金の額の計上に関する証明書現物出資を行った場合にのみ必要となる。
登記すべき事項
(OCR用紙)
別名OCR用紙。
商号等の指定されている事柄を入力する。
印鑑届出書法人印鑑(=会社の実印)の印鑑登録に必要となる書類。

上記に加えて株式会社・合同会社のそれぞれで個別に必要な書類も存在します。

特定の法人形態のみ必要な書類

株式会社のみ必要な書類
書類名解説
発起人会議事録
(発起人決定書)
発起人を証明する書類。
発起人全員が署名捺印する。
代表取締役の就任承諾書代表取締役の就任承諾を証明書類。
任命された本人が署名捺印する。
実質的支配者となるべきものの申告書その法人の事業経営を実質的に支配できる個人を登記する書類。
合同会社のみ必要な書類
書類名解説
代表社員、本店所在地及び資本金決定書代表社員や本店所在地等を記載する。
株式会社の「発起人議事録」に相当。
代表社員の就任承諾書代表社員の就任承諾を証明する書類
代表社員本人が署名捺印する。

必要な書類を確認する方法

各登記書類作成サービスが自動で用意してくれる!

「第4回」で紹介した「登記書類作成サービス」を使って指示通りに作業すれば必要な書類が自動で用意されます。以下は確認方法です。

登記書類作成サービスの場合は?
システムが自動出力してくれます。
会社設立代行サービスの場合は?
担当の専門家が書類を作ってくれますので気にする必要がありません。
司法書士に依頼する場合は?
担当の司法書士が書類を作ってくれるので気にする必要がありません。

必要書類の増減によって登記費用が異なることはないのでご安心ください。


「会社設立入門講座」で基礎知識を学ぼう!

これで基礎は完璧!

会社設立をお考えの方が最低限知っておくべき基礎知識をわかりやすく解説しています。
ぜひSTEP1から順番にお読みください!