会社設立の流れをわかりやすく解説中!

【STEP3】4種類の法人形態の違いを詳しく比較

会社設立の基礎知識がまるわかり!

会社設立簡単格安ガイド」の「会社設立入門講座」へようこそ!
この講座では会社設立をスムーズに進めるために知っておくべき基礎知識をわかりやすく解説しています。

第3回の今回は「第2回で紹介した法人形態の比較です。」です。

比較表

おさらい
  • 合資会社は有限責任社員1人と無限責任社員1人の計2名以上で設立できます。
  • 「社員」は持分会社の役員の呼称です。
  • 持分会社は所有と経営が一体化しています。
  • 持分会社は定款に規定さえすれば社員ごとの議決権や配当の割合を自由に決定できます(定款自治が認められているため)。
株式会社合同会社合資会社合名会社
区分株式会社持分会社持分会社持分会社
責任範囲有限責任有限責任無限責任&有限責任無限責任
出資者の呼称株主社員社員社員
会社の所有者株主社員社員社員
会社の経営者役員社員社員社員
役員の呼称取締役社員社員社員
代表者の呼称代表取締役代表社員代表社員代表社員
上場の可否可能不可不可不可
出資者の議決権保有株式数に準ずる原則一律
(定款で自由に規定可能)
原則一律
(定款で自由に規定可能)
原則一律
(定款で自由に規定可能)
利益分配保有株式数に準ずる原則出資額に準ずる
(定款で自由に規定可能)
原則出資額に準ずる
(定款で自由に規定可能)
原則出資額に準ずる
(定款で自由に規定可能)
決算公告義務任意任意任意
銀行口座の略称
(前株&後株)
カ) or (カド) or (ドシ) or (シメ) or (メ
注意
  • 無限責任はリスクが大きすぎるので合資会社と合名会社を選ぶのはやめましょう。
  • 持分会社の社員が「取締役」や「代表取締役」を名乗ることはできません。
  • 持分会社は配当の割合を定款を使って自由に決められますが、特定の社員に配当(=利益分配)を一切出さないようにすることはできません。

「会社設立入門講座」で基礎知識を学ぼう!

これで基礎は完璧!

会社設立をお考えの方が最低限知っておくべき基礎知識をわかりやすく解説しています。
ぜひSTEP1から順番にお読みください!